【宇多津町・ゆるぎ岩】10トンの岩が指一本で動かせる?県指定天然記念物

 

この記事を書いている人 - WRITER -

指一本で10トンの岩が動く、と言われる「ゆるぎ岩」は宇多津町の常磐公園内にあります。

 

常磐公園内「ゆるぎ岩」

 

香川県綾歌郡宇多津町聖通寺 常盤公園内

 

常磐公園内は一方通行なので、山頂から少しくだったところにある「ゆるぎ岩」と書かれた看板を入ってください

 

道はものすごく細くて舗装されていないので、車の走行には注意してください。

普通車で取材に行ったのですが駐車場に着くまでずっとコーナーセンサーが前後左右で鳴っていました。

舗装されていない小道を入ると少し開けた広場のようなところがあります。

そこに駐車してあとは歩きます。

 

香川県指定天然記念物「ゆるぎ岩」

 

駐車場(広場)から少し歩くと巨岩が見えてきます。

「大岩塊が片手で容易に揺れ動く」と書かれています。

 

奥に見えるのが「ゆるぎ岩」です。

 

「容易に揺れ動く」と言われている大岩塊「ゆるぎ岩」はこちらです。

3.5メートル×1.3メートルの大きさで推定10トンの重さと言われています。

この岩が片手で簡単に揺れ動くのです。

 

どうしてこんな巨岩が動くのか?というと長年の岩の浸食によるもの、と言われています。

もともと上下の岩は一つであったと考えられていて、花崗岩に入った裂け目が長年の風雨で少しづつ削られて二つの岩に分かれているからです。

その上下の岩の接点が非常に小さいので、シーソーが揺れるようにぐらぐらと揺れます。

 

 

指一本で動かせる「ゆるぎ岩」

 

宇多津町の観光パンフレットには「指一本で動くゆるぎ岩」と書かれていますが、指一本だとかなりの力が必要です。

一度腕で動かしてみて、岩が動くポイントを掴んでから指一本で挑戦してみると動かしやすいと思います。

いったん動き出すと楽に動くのですが、最初はかなり力もコツも必要です。

 

 

ゆるぎ岩信仰

 

動く巨石は、全国に数々あります。

多くが神社仏閣内にあるのは、動くはずのない巨石が人の力だけで動くのが神がかり的に見えるせいなんでしょうね。

この場所にもたくさんのお地蔵様が祀られています。

 

 

 

まとめ

 

ゆるぎ岩が動くのは岩の浸食、と書きました。

ということはいつ動かなくなるかもしれない巨岩なんです。

指一本で動かせるうちにぜひ訪ねてみてください。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -