1. TOP
  2. 四国
  3. 香川県三豊市高瀬町の初詣スポットは「麻部(あさべ)神社」で決まり!

香川県三豊市高瀬町の初詣スポットは「麻部(あさべ)神社」で決まり!

 2018/01/07 四国 地域 観光
この記事は約 3 分で読めます。 505 Views

新年明けましておめでとうございます。

2018年最初の記事は、お正月らしく“初詣スポット”をご紹介いたします。

三豊市高瀬町「麻部(あさべ)神社」

それがこちら、三豊市にある「麻部(あさべ)神社」です。


(お正月飾りの立派な注連縄がお出迎え)

この神社は三豊市高瀬町の麻(あさ)と呼ばれる地域にあります。

前回ご紹介した「麻城跡」からも近く、県道23号線を高瀬方面に向かった右側にあります。

入り口を示した看板等はありませんが、麻部神社を訪れる際の目印は、何と言っても「樹木」です。

近辺は主に田畑や竹藪で構成されていますが、突然背の高い木々が生い茂るスポットが現れます。


(境内には背の高い様々な木々が生い茂っています)

麻部神社は「大木多く、よく繁茂して樹冠高くそびえている。」ことにより、
今から約40年前に香川県より「自然記念物」に指定されています。

(中には注連縄が締められた木も)

 

四国のみち

また、こちらの神社は「四国のみち(四国自然歩道)“茶摘みのみち”」の道中にあります。


(金刀比羅宮石段~大水上神社130km(!)の道のりです)

麻部神社の祭神は天日鷲命とされています。麻は忌部氏と関わりがあり、地名はその名の通り“麻”を広く植えていたことに由来します。

麻部神社は昔、通称“ひょんの宮”と呼ばれていたそうです。(※)

(確かに麻周辺には、“麻”と名の付くものが多数存在します。
麻地区を上と下にわけ、上麻(かみあさ)には麻幼稚園、麻小学校、麻部神社、麻城跡、下麻(しもあさ)から麻坂峠を越えて善通寺に入ると大麻山に大麻神社、、、と言った具合です。)

脱線しました。話を初詣に戻します。

駐車スペースは神社正面に設けられており、およそ10台位は停められると思います。

一応、おみくじもありました。

参拝の前に身を浄める場には、真っ白なタオルが掛けられています。


(ハンカチを忘れても大丈夫)

小さな神社には比較的珍しく、駐車スペース内に御手洗いもありました。

旅先で出会う地元密着の産土神的な神社には、その地域に関係のない者が足を踏み入れるのを躊躇うこともあると思います。(私なんかはその一人です。)

そんな方にこの記事がきっかけとなり、地元の小さな神社も知られざるカガワの魅力の一つとなることをひっそり願いながら、新年最初の投稿とさせていただきます。

今年も宜しくお願い致します。
(※の段落は、『香川県神社誌 下巻 麻部神社』の項目を参考にしました。)

 

まとめ

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

きな子

きな子

ライター、きな子。三豊市在住。関東出身。趣味は図書館巡り、三味線、着物。“地元民だけど県外出身”な目線と切り口で新たなカガワを発掘します。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 2018年桜開花予想:花見にピッタリ!「善通寺五岳の里・市民集いの丘公園」

  • 【善通寺市】母乳の出が良くなる!?産前、産後のお参りには赤門七仏薬師

  • 香川県三豊市高瀬町の初詣スポットは「麻部(あさべ)神社」で決まり!

  • 三豊市高瀬町に築城されていた山城へドライブ!【讃岐・麻城跡】

関連記事

  • 【善通寺市】手作りケーキのお店、銀のしっぽにお邪魔してきました。

  • 【交通事故】安全運転に気をつけなければいけない理由

  • 【綾川町】高鉢山には日本三大風穴の一つ「高鉢風穴」があります

  • 牛鬼伝説の残る場所「根香寺(ねごろじ)」~高松市五色台~

  • 【坂出市】瀬戸大橋を一望できる最高のスポット瀬戸大橋記念公園

  • 三豊市高瀬町に築城されていた山城へドライブ!【讃岐・麻城跡】