地域 観光

三豊市高瀬町に築城されていた山城へドライブ!【讃岐・麻城跡】

初めまして。きな子と申します。今回が初投稿です。どうぞ宜しくお願いします。

 

讃岐・麻城跡

 

香川県にはまだまだ知られていない魅力的な場所がたくさんあります。その中でも記念すべき初投稿の場所に選んだのは、香川県の西の方(西讃)にある「麻城跡」です。

「麻城跡」は、琴平~高瀬をつなぐ県道23号線沿いの山道を登ったところにあります。

 

こちらの看板が目印です。

 

入り口にある看板は、琴平・高瀬のどちらから来ても見つかります。看板の道を挟んだ向かいには産直の良心市さんがあるので、こちらを目標にしても分かりやすいかと思います。

ただ、入り口の分かりやすさとは打って変わって、目的地までの道のりは想像以上に困難を極めました...。

矢印の方向に進むと、徐々に山中へと入って行きます。この柿園にある看板を最後に、後はひたすら矢印の方角と自らのハンドルさばきを信じて竹藪の中を突き進みます。

 

讃岐・麻城跡までドライブ

柿園までは大丈夫..

 

矢印は訪れた人が迷わないように、親切な間隔で設置されています

 

矢印の色が赤になりました。急勾配を予感させる角度です

 

背中に嫌な汗をかきながら急勾配(予想通り)を登りきると、少し開けた所に出ます。

ここで車を降り、さらに山へと続く道を徒歩で進みます。

 

 

これ以降は車をUターンする場所がないので、こちらに停車することをおすすめします。

 

登った先には、麻城跡の概要が書かれたボードがありました。戦国の争乱はこんな所にも影響を及ぼしていたのかと驚いていると、眼下にもっと驚く光景が!

 

斜面に立っています

 

ひっそり佇む「麻城跡」の看板

 

「ここがゴールじゃない!焦」

確かに、城跡にしては見晴らしが悪い、敷地も狭いと思っていたのですが、ここまでの行程があまりにも過酷だったこともあり、勝手にオアシスを見てしまっていました...。

さて、ここからは軽いハイキングです。

冬に大汗をかきながら矢印の通りに進みます。

そして遂に、展望の良い場所に到着し無事「麻城跡」の文字を確認しました!

 

ここで間違いないようです。安

 

向かいには朝日山を望めます。

桜の木が植えられているので、お花見の頃に訪れるのもよいかもしれません。

その際にはくれぐれも滑落や脱輪などのトラブルに見舞われないよう、十分ご注意下さい。

 

麻地域が見渡せます。

 

※参考までに車での所要時間は、登り15分(降車場所まで。途中、道を塞いでいた竹を端に避けるなどの作業時間含む)、下り5分でした。お出掛けの際は、小回りの利くお車をおすすめします。

 

まとめ

 

これからも好奇心のままマイペースに投稿して参りたいと思います。

宜しくお願いします。

 

麻城跡地図

-地域, 観光
-, , , ,

Copyright© 香川県まちなび , 2020 All Rights Reserved.