香川県内での賢い宿泊施設の探し方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

香川県に行ったらぜひ泊まりたいおすすめホテル5選

県外から香川県に遊びに来たときに悩むのが宿泊場所です

泊まってみたい!と 評判になっている宿を紹介したいと思います

①大江戸温泉物語 ホテルレオマの森

『大江戸温泉 ホテルレオマの森』。JR「琴平」駅より車で15分の場所にあるホテル。

このホテルの人気はズワイガニ食べ放題で子供から大人まで楽しめる豪華バイキング。またプールや露天風呂なども楽しめて、格安料金なのも魅力です。併設されているレオマ光ワールドでは、中四国最大150万球のイルミネーションと150基のライトアップが迎えてくれます。

②こんぴら温泉 つるや旅館

『こんぴら温泉郷 つるや旅館』。JR「琴平」駅から徒歩7分ほどの場所にある旅館。

この旅館の評判はお料理で、讃岐地方の食材を使った贅沢なお料理を個室でゆったりと楽しむことができます。子供用の料理のご用意もあるため、ファミリー向けには嬉しいサービスです。また、客室は和室と洋室の両方があるので、お好きなタイプを選べます。

③湯元こんぴら温泉華の湯 紅梅亭

『湯元こんぴら 紅梅亭』。JR「琴平」駅から徒歩5分の場所にある旅館。

館内は和モダンな雰囲気となっており、和洋から選べる洋室や広々とした大浴場は使い勝手も抜群でとても居心地がいいです。婦人風呂にはお花が散りばめられた花露天や柑橘系の果物が散りばめられたかめ露天などがあり、女性の方には嬉しいサービスです

④湯元さぬき瀬戸大橋温泉せとうちそう

『湯元さぬき瀬戸大橋温泉せとうちそう』。JR「坂出」駅より車で7分ほどの場所にある宿泊施設。

この宿の魅力はコストパフォーマンスの良さ。一泊2食つきで6000円弱で宿泊できるプランもあるので家族連れには最適です。 また、こちらのホテルからレオマワールドへは車で30分、瀬戸大橋夜景バス毎晩無料運行と、旅行の拠点にもとても便利なのがうれしいです。

⑤休暇村讃岐五色台

『休暇村讃岐五色台』。JR「高松駅」から車で30分ほどの場所にある旅館。

この施設は標高400mの場所にあるため、客室からは美しい瀬戸内海と瀬戸大橋を眺めることができます。また、四国の郷土料理や季節の料理を楽しめる「四国ぐるっとグルメバイキング」が人気です。美しい夜景を見ながら美味しい四国の料理を目一杯楽しむのがおススメ。

車が必要

ここで香川県で遊ぶ時に必要なものがひとつ。”車”です。

香川県では”車”は必需品なのです。公共交通機関がとても不便なため”車”で移動することが前提となっています。

香川県の繁華街から上記の宿泊施設へタクシーで移動しようと思うと宿泊料より高い交通費がかかってしまう事になるんですよ!

まとめ

香川県の繁華街で遊んだり、飲みに行ったりするときには繁華街付近の宿泊施設を使う方がお得です

この記事を書いている人 - WRITER -