【綾川町】高鉢山には日本三大風穴の一つ「高鉢風穴」があります

 

この記事を書いている人 - WRITER -

風穴とは

 

風穴(ふうけつ、かざあな)とは、洞窟の内外の気温差や気圧差により風の流れが発生し、洞窟の出入り口を通じて体感的な大気循環がある洞窟のことです。

夏季に冷風が吹き出す「冷風穴」と冬季に温風が吹き出す「温風穴」があります。

 

日本三大風穴とは

 

香川県綾歌郡綾上町「高鉢風穴」

山梨県南都留郡富士河口湖町「富岳風穴」

山口県美弥市、秋芳洞内「秋芳洞・風穴」

と言われています。

 

日本三大風穴の一つ「高鉢風穴」

 

綾上町、高鉢山の中腹にある「高鉢風穴」ですが、日本でも三大風穴の一つに数えられる大変貴重なものです。

大正の初めに蚕卵紙・ウド・マメ・ミカン などの種子貯蔵庫として建造されたものです。

穴の中は岩の隙間からの涼風によって、真夏でも10度前後の温度に保たれています。

中は2畳ほどの広さで白い玉石が敷いてあり、周囲の石組みには落石を防ぐための黒い網がかけられています。

 

「高鉢風穴」

 

B&G綾上海洋センターから県道17号線を南へ向かって走ると「八十八茶屋」が見えます。

 

 

その八十八茶屋から西へ向かうと「高鉢キャンプ場入口」の看板があります。

八十八茶屋から高鉢山キャンプ場までは車で10分ほどなのですが、対向車が交わせないほど車幅は狭いので気をつけてください。

 

 

キャンプ場内に「風穴」に行ける階段があります。

風穴までは歩いて1~2分で到着です。

 

 

風穴入口、いきなり寒いです。

看板が立ってあるところから「異世界」という感じがします。

とくに風が強く吹いているわけではないのに、強い冷気を感じます。

 

 

入口から中の貯蔵庫までは5~6歩です。

とにかく寒いです。

 

 

風穴内の温度計は9度でした。

 

 

当日の気温は31度です。

すでに過ごしにくい夏は過ぎてしまいましたが、来年の夏は天然の冷気があたる自然のクーラーを体験してみるのはいかがでしょうか?

 

まとめ

 

高鉢山からの風景です。

遠くに屋島が見えます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

香川県三豊市在住。
香川県の魅力を発信したい人。何でもは知らないけど、興味のあることは知るようにしている。

羽川

 

〒761-2206 香川県綾歌郡綾川町西分乙472-5

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です